テンプレートで生成したものを使うのみ。特に動作を変えたりはしない。
モジュール作りを始めるのなら、今回の場合なら mod_foo.c を編集すればいい。

前提

すべて自前ビルド

  • apr-1.4.6.tar.gz
  • apr-util-1.4.1.tar.gz
  • httpd-2.4.2.tar.gz

初期ファイルを生成する

モジュール名は foo

$ apxs -g -n foo
Creating [DIR]  foo
Creating [FILE] foo/Makefile
Creating [FILE] foo/modules.mk
Creating [FILE] foo/mod_foo.c
Creating [FILE] foo/.deps

foo というディレクトリが作成されている。

$ ls
foo

モジュールをコンパイルする

apxs コマンドを使用しているけれど、make コマンドでも大丈夫。

$ cd foo
$ apxs -c mod_foo.c

もしくは

$ make

モジュールをインストールする

作成したモジュールを Apache にインストールする。 コマンドの実行には、権限に注意する。

$ apxs -i mod_foo.c

モジュールの設定を行う

$ vi httpd.conf
LoadModule foo_module modules/mod_foo.so
<Location /foo>
SetHandler foo
</Location>

Apache を再起動する

$ apachectl restart

動作を確認する

$ curl -i http://localhost:5555/foo/
HTTP/1.1 200 OK
Date: Thu, 03 May 2012 06:46:25 GMT
Server: Apache/2.4.2 (Unix)
Content-Length: 31
Content-Type: text/html

The sample page from mod_foo.c