github に F# のソースコードが公開されているようなので、ビルドしてみました。 先日、mono を用意したので、それを利用します。

fsharp/fsharp

ビルドに必要なパッケージをインストール

# yum install autoconf
# yum install automake

ソースコードを取得

$ git clone https://github.com/fsharp/fsharp.git

ビルド

オプションをつけて、configure を実行。オプションはお好みで。 ただ、GAC ディレクトリが見つけられなかったようなので、オプションを指定。 mono 側をインストールする時に prefix をいじってなければ問題ないかも。

$ ./configure --prefix=$HOME/opt/fsharp-2.0 --with-gacdir=$MONO_PREFIX/lib/mono/gac

mono と同じく時間がかかるので注意。約20分ほどかかった。

$ make
$ make install

動作を確認

インタプリタを動かしてみる。実行ファイル名が配布されているものと違うので注意。

$ fsharpi

Microsoft (R) F# 2.0 Interactive build (private)
Copyright (c) 2002-2011 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.

For help type #help;;

> printfn "Hello world\n";;
Hello world

val it : unit = ()
> #quit;;

- Exit...

おしまい