F# から mruby を実行するというもの。mruby を C++/CLI でラップし、F# から操作している。
.Net Framework だと、DLR言語という仕組みがあり、動的言語を取り込める。Ruby なら既に IronRuby が実装されている。
.Net Framework で Ruby といったら、やはり IronRuby なのか。それなら、mruby の使いどころを考えないと。

F# meets mruby Gist