ソースコードからビルドしてみたけれど、svn コマンドだけ失敗する。 mod や svnadmin は、すべては試してないけれど、こちらは動作する。

失敗したときのコマンドは以下

$ svn co http://localhost:5555/svn-repos/abc
svn: E170000: 'http://localhost:5555/svn-repos/abc' 用の URL スキームを認識できません

調べてみると、以下のようなことらしい

Subversionでhttp(s)のURLスキームを認識しない問題を解決する。 - Lazy Technology

今回初めて知ったのだけれど、neon は http や WebDAV 用のライブラリで、SSL や GSSAPI に対応しているみたい。

neon HTTP and WebDAV client library

neon のパッケージをインストールする

# yum install neon-devel

再度、configure からやり直してみる

configure の出力内容をみていると、以下のようなメッセージが。 neon library が認識されるようになった。認識されなくても、configure が失敗するわけではないので、きちんと認識されたかどうかは確認しておいた方がいいかも。

$ ./configure --with-apxs
...
configure: checking neon library
checking for neon-config... /usr/bin/neon-config
checking neon library version... 0.29.3
...

再度、チェックアウトしてみる

今度はうまくいっているようだ。add などをしてみたけれど、きちんと動作している。

$ svn co http://localhost:5555/svn-repos/abc
リビジョン 0 をチェックアウトしました。